スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
片山あゆ子さん風のピンクション完成
k1

やっとできました 片山あゆ子さんの本「ハンドメイドのお店屋さん」
のp43を参考にしてつくったピンクッションです
大好きな雑誌「コットンタイム」で紹介されたこの本を
本屋さんで手にとった瞬間に心を奪われました
そして とりあえず大阪の片山あゆ子さんのアトリエにおじゃましたのは今年の1月
その時に
k2

この写真の奥側のお道具ポーチのキットを買って
片山あゆ子さんのレッスンを直接うけまして
お道具入れは帰ってすぐできたんです
それでそのキットの余り布に手持ちのD’s SELECTION の生地を
足して ピンクッションを作ろうとしたのが2月で…
それから 3ヶ月ねかせて 笑 完成が先週土曜日でした
k3

横から見るとこんな感じで糸巻きが6個収納できるんです
糸巻きと糸巻きはゴムでつなげていて
糸を使うときは 糸巻きをビヨーンと引き出して クルクルクル~
そして、使用後はまた所定位置におしまいできるのが気に入っています
「ハンドメイドのお店屋さん」の写真のようにカラトリーとかつけたら
かわいいだろうなともおもうし
お道具入れのように 白いレースのお花やリボン刺繍なんかもしたら もう少しお道具ポーチとの統一感がでたかな と思います
で、クマちゃんのくびもとに小さいパール風のビーズつけました
これは、私のウエディングドレスにつけた思い出のビーズの残りなんです
k4

ひっくり返すとこんな感じです この生地はD’s SELECTION です
で、まだ少しあまり布があるからパッチにして
シザーケースとか作りたいなあと思っています
スポンサーサイト
【2006/05/22 22:16 】 | ハンドメイド*片山あゆ子さん* | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
お道具箱完成!
odougubako.jpg

1月28日に片山あゆ子さんのアトリエを訪れて以来、
取り組んでいたお道具箱!できました!!
蓋を開けたところの写真も入れたかったけど
一回のブログに2枚の写真を入れるには
どうしたらえんやろう

まあ、そんなことはおいといて
いつもは私の作品に感心のない旦那が
このお道具箱を見て
「んー、これはなんか、価値のある感じやなあ」
と言った
そして子ども達が
「お母さん、うわ~かわいい!!こんな鞄になるんやったんやなあ」
(鞄じゃないけど)
このような旦那の反応は本当にめずらしい
いつもは、「糸くずを落とすな」とか
「早くシーツを縫え」
(やばい、本当にシーツを縫わなければ…)
そういうことしか言われない(苦笑)
なのに、今回はこの作品を旦那がしっかり見た

この子(このお道具箱)は四角柱に縫い上げるのが意外と難しかった
角の直角が出せないし、
カーブさせるのも難しい
円柱の方が遙かに簡単だろうなあ
それとプラ板を一番いい感じにカットするのが
なかなかだった

細かさから言うと、今までの自分が作ったもののなかで
5本の指に入る
丁寧に作ると時間もかかるし、大変。
でも、仕上がったとき、心がとっても喜ぶ。
早くできるとか、売れるとか…
そういうことを考えないでだだひたすら作るということは
最高の贅沢なのかもしれない

ああ、こんな贅沢をさせてもらって本当にありがとう

【2006/02/05 23:55 】 | ハンドメイド*片山あゆ子さん* | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。