スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
シュークリームの季節
329-2

春になるとどうしても作りたくなるのがシュークリーム
昨夜 いや 今朝2時までかかってシュー生地を焼いたので
朝は寝坊してしまい カスタードを作る時間がなーい
ので、仕方なく生クリームのみ中に入れました
外はいいとしてもやっぱカスタードの分空洞ができていて
ボクシングにたとえるとライト級のシューちゃんです


春に作るシュークリームには
やっぱり いちごちゃんを入れないといかんでしょう!!
いちごももう少し大きいのを買えばよかったな


家にいそうな人にあげようと何人かに電話したけど
連絡が取れたのはわずか2人
旦那の実家と2人の友達と
道で偶然あった幼稚園の友達と住宅の友達に配り
その後
高松の友人宅へレッツゴー


9ヶ月のかわいい 女の赤ちゃんをみて
あー 赤ちゃんていいなあ
こんなかわいい頃あったんかなあ
あー かわいいぞ!!
やばい
スポンサーサイト
【2006/03/29 23:24 】 | ハンドメイド*スイーツ* | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
ブログを初めて思うこと
ブログをはじめてもう1ヶ月以上になるな~
まだまだ青葉マークつけて運転している感じだけど
振り返ってみると
ブログの中には
自分で気づいてなかった自分がおるやん


ホンマに私が書いたン??
てのもある


ブログを読んだ人から teteさんってこんな人やったん?!
って言われることも 最近 多い
だって 自分でもそう思うもんな


ブログの中の自分は ほんの一部の自分なんだろうけど
自分でも気づいてなかった 意外な自分への気づき って すごい
日記ってやっぱり えんやな


例えば
私って結構 一人でいることを好んでいると思ってたのに
そんなこともない  全然 人間好きやん
確かに人のざわめきがあって 干渉されない空間
例えば図書館みたいなー そんなんは昔から好きなんやけどなあ


いや、そういえば
いつもすごい人数の 入れ替わり立ち替わりの中で過ごしてきてる


それから自分はかなり弱い
って思ってたけど 笑
(オイオイ、なぐらんとってや)
もろいところも見え隠れするけど
ありえんくらい強いところもあるなあ
強くなってきたってことなのかなー


あしあと が ずっと残るって 
ちょっと 恐いけど おもしろいなー


最初はこんなブログにするつもり
全然なかったんやけどなー
意外な収穫があるんやー

「へえー そうなんや」 って思ったアナタ
気軽に やって みませんか?


(自分では始められなかった私が言うのも変だが…)
【2006/03/29 02:38 】 | 人生・生き方 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
またまた ロールケーキ
昨日に引き続き ロールケーキを作りました
でも今日のは写真UPは不可能
巻く途中でメールが入り 
メールしてる途中に子どもがさわったのよん


そして
その崖崩れしたようなロールケーキ 笑 と
野菜たっぷり 焼きそばを もって 先輩の家にGO


新築&広いお庭で いつの間にか 先輩んちの近所の子どもも合流し
気が付けば 1ダースぐらいの 子どもで あふれてました


昨日は お互いの旦那が いないと言うこともあって
「晩ご飯も 食べて帰らない?」
のお誘いに速攻OK


8時過ぎまでおじゃましてしまいました


旦那さんの就職のこととかいろいろ聞いて
本当にいろいろ勉強になりました


しかし3年間同じ屋根の下で暮らした人に会うというのは
いいなあ
どこか
ツーカーのところがあるから
楽だわ


同窓会の火付けしたりして

【2006/03/27 09:33 】 | ハンドメイド*スイーツ* | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ロールケーキ焼きました
ro-ru 3.26

今日は午後からお友達のおうちに行くことになっていたので
そのお持たせにロールケーキを焼きました


たまたま昨日みたブログの
ココアのロールケーキの写真がとっても美味しそうだったので…
という理由でロールケーキにしたんだけど
パンと違って発酵もいらないから短時間で出来るし
とってもストレス解消になりました


生地を巻くとき生クリームがはみだしそうになり
まき直しをしたので
すこしクリームがにじんたようになっちゃいました~
 
ケーキが焼き上がり
三木の図書館へ
そして 着物 ビフォー アフター展 に寄って
子どもが暴れないように
廊下で待たせて ささっと見て回りました
これは着物をバッグや服に仕立てるというのではなく
着物のままなんだけど、色を染色し直したり
柄ゆきを少し変えたりして
眠っている着物を 
自分好みの着物にして 着てみましょう 
という コンセプトらしい


その後 友達のおうちに行ってしゃべり 楽しかった
だけど fとyが思うように お友達と遊んでくれず
申し訳ない状況でした
まあ、怪我がなかったのは幸いです
【2006/03/26 23:38 】 | ハンドメイド*スイーツ* | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
行きそびれた~
大阪でfとyは思いの他 行儀良く歩いてくれた
三番街について まずは 阪急百貨店のセッセに直行
○ビーラホビーレに新発売のサプリメント柄の
とっても気になる生地があったから
こんなん裏地にしたらおもしろいやろなーと
迷ったけど  とにかく  時間がないので断念


整体に行くと先生が
「お母さん 最近 仕事か 何か始めたでしょう
y君に○が通ってませんよ
しっかり△△してあげて下さいね」とのこと


やっぱ、わかるんやー
仕事はやってないけど「何か」は始めたよな
朝晩子どもに△△してあげたり、読み聞かせしてあげてたりしたのに
最近はそれをないがしろにして
☆☆☆して楽しんだり、□□□して燃えてたもんな
子どもに○がいってないっていわれても仕方ないや
と反省


「お母さんの方はずいぶん 楽しんでる みたいですね
すごく良くなって来てます」
背骨と骨盤は何よりも雄弁に
その人の 仕事や病歴や性格までも物語る
もちろん当事者以外 知らないはずの □□□も…


と言うことで
すごく反省したし、いい助言を頂けたと思って感謝しています


新年度スタートはあとわずか
それまでにもう少し子どもに○を向けてあげよう


整体の後 少しは子どものために と
梅田のポケモンセンターに連れて行き
その後サンセイへ


歩いていったので整体から1時間半もかかったが
今度行くときは 谷町線で1駅 


東梅田の 9番出口から 駅前4号ビル 地下2Fを目指すこと
(はっはは 備忘録やな これは!)


地下1Fの めん次朗 で食事
380円の塩ラーメンが激ウマ
特にチャーシューが1.5cmもあり とろけるように柔らかい
鮭定食450円も気になるところ 次回食べよう


ラーメンを食べながらサンセイに思いを馳せる
そこで  むむ  リュックが一つ足りない と言うことに気づく


確認すると 整体に置き忘れてきている
サンセイまで あと数十メートルのところで
中崎町まで引き返した
幻のサンセイ
何を買うというのではないけど
本町に行けないのなら絶対行こうと思っていたのに
ああ~ 痛恨の忘れ物


子どもはポケモンとラーメンで大喜び
私はショックショックの大阪行きでした

【2006/03/25 22:55 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
あー ステキ
今日は初めて子どもを二人連れてバスで大阪に行く
いつものお店まではかなり歩くので断念し
大阪梅田の阪急9Fのセッセかサンセイにいけたらいいな
と思って いろいろ調べていたら
すごく素敵なブログに行き当たってしまった


流れている空気が本当に上品で
ブログで見る限り
本当にすごいペースでキルトしているのに
髪の毛を振り乱したりしているような感じがしない


パンを焼く、お菓子を焼く、布に触る、
片山あゆ子さんの作風に惹かれる
こんなにも私と共通点があるのに
何もかもが全然違う 当たり前だけど


素敵すぎて涙がこぼれた
【2006/03/25 00:10 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
クッキーもって!
co-3.24



今日はぽかぽかいい天気
朝からfがゴミ箱にオシッ○し
罰にゴミ箱を洗わせるという 
とんでもない珍事から始まった一日だったが
みろくに行こう!!というお誘いで気分一新


午後一で来るはずの お客さんがなかなか来ず
出発できないので
待っている間に 子どもに おやつの クッキーを焼きました
といっても
我が家の冷凍庫に常備している
メロンパンの上に 乗せるための メロンクッキー生地を
焼いただけ…
だから油脂の量が普通のクッキー生地より少ないので
ちと、固いんです
でも、我が家の ハイエナたちは 喜んで食べてくれました


みろくに行くと子ども達はよく遊び
親たちは よく話し
細かいことが目につかないので
叱る量も少ないし
こぼしても気にならない
ベンチと芝生と遊具があるというのは
いい~
今日みたいな天気だと気持ちいいし
やみつきになりそー
カラスは おやつや ご飯を狙って 凶暴だけど
また行くぞ~
【2006/03/24 20:10 】 | ハンドメイド*スイーツ* | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ポーチ 2ちょう あがり
po-ti 3.23

po-ti 323-1


po-ti 323-2


昨日から
お彼岸の墓参りのため
実家に


子どもをみてもらって
Aさんがドリームで買ってきた
ポーチのキットを2つ
作りました


あまり布で
ヘアゴムを作りプレゼントする予定です


母 
「あんた よっぽど 好きなんやなー
2つも よう 作ってあげるわ」
と イヤミ を言ってくるが
「ええやん 別にー」


「さっきからミシン走らしては眺め、
撫でては眺め 
アイロンかけては眺め
眺めるばっかりしとるでよー」やって

やっぱ
手を動かしてる時間より見てる時間の方が
長いですかねえ 笑


完成!!スッキリ!!


しかしvさんのポーチの注文が先だったのに
ヤバイ そっちこそ 急がなくっちゃ


だって今日のポーチは
先日のハンドメイド教室の続きで
中途半端に始めてしまったし
キットって
考えしろがなくって ある意味 楽なんやもん

どうすりゃーよ~ 笑

【2006/03/22 19:26 】 | ハンドメイド*ポーチ* | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
フィクション
つないだ手を離さないで


○○○を出ると
小指をそっと握った


そしたら大きな乾いた手が
ぐっと握りかえした


つないだ手を離さないで


車の中は
季節はずれのサザンの曲


私から話しかけないと
あなたは何も話してくれないのね


つないだ手を離さないで


ねえ
結婚して角がとれたでしょ
へへへ


「結婚して良かった?」
「んー どっちも どっちかな!?」
そう言うの
やめてくれる


夫婦って
寄りかかりすぎないで
お互いが自立してることが
すごく大事なんだって


でも 私 
やっぱり 一人では 生きていけないわ


つないだ手を離さないで


羽立峠をおりると
あと3分


3分で お父さんとお母さんに
戻ってしまうね


今日は
ちょっと遠回りする?


あと ちょっと
ちょっとだけ…


つないだ手を離さないで


だって今日は
たぶん 7回目の結婚記念日だから …


 
【2006/03/21 19:22 】 | 人生・生き方 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
発達保障講演会に行ってきました
今日は総合福祉センターで行われた
白石正久さんの
「発達をはぐくむ目と心」という講演会に行ってきました


とても温かなお話で
障害と言うよりは
すべての子どもの育ちのあり方に視線を向けるという感じのお話で
とても分かりやすく
感動的な講演でした


スライドを見ながら
一つ一つ丁寧に子どもの気持ちと発達について
語ってくれました


本当に
もっともっと聞きたいと言う内容でした


例えば「指をさす」ということ一つにも
指さしは大事だ  とは知っていても
こんなに深い意味があって
その時子どもはどう感じて
親や保育者はどう接するべきか
考えながら過ごしてはなかった


親が口に入れたものを
子どもは手で口から一度出して
見て確認してまた手で口に入れることの意味も


「子どもに迷惑をかけられることを
親や保育者はいとうてはならない」
その一つ一つに発達の重要なキーが隠されている
ということ
心にしみました


1歳半の壁がどれほど大事か…
というところで
私は
上の子が1歳半の頃は
仕事に必死で
子どもが起きる前に仕事に行き
子どもが寝てから帰るような生活で
この重要な時期に目を向けられてなかったな
と ちょっと後悔しました


どんな子どもでも
自己変革への願いがあるのだ
という気づきで
今日は子どもに優しくできました


折りしも
来月4月1日から障害者自立支援法が施行されます
この法律により
障害をもつ子ども、保護者、事業者に
様々な経済負担がかかってきます


それと
欧米では
25人学級が一般的です


日本では40人学級が実現されましたが
先進資本主義国で40人というのはめずらしい
その差の15人の子ども達はどうなるのか


もっと
人間のためにお金を使うべきではないのか


子ども達はもちろんのこと
先生の心身の健康の保障のためにも


本当にいろいろ考えさせられるお話でした



【2006/03/19 22:58 】 | 発達障害 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
インターナショナル・キルトウイーク大阪2006
インターナショナル・キルトウイーク大阪2006
に行ってきました


朝6時に家をでて
高速バスで大阪へ


このような全国規模の
キルト展に行くのは実は初めてなので
大阪ドームにつくのがドキドキでした


ドーム内には壁一枚ほどの
大きなキルトが
たくさん


見たこともないような
細かいパッチや
1cmに5目もあろうかというような
繊細なキルティングに
圧倒されました


一番印象的だったのは
般若心経?のキルトで
(よく写経でかくあれね)
台湾の方の作品だったと思うけど
般若心経の一字一字がいろんな色の布で
アップリケされているんです


それが圧倒的な存在感を誇っていて
こんなんもありか~
布でここまで表現できるんや
って感動しました


私はどちらかと言えば
アップリケ派と言うよりは
ピーシングによって表現したい方なんだけど
その般若心経の作品によって
アップリケの無限大の可能性を見せられた気がします


ビーズのコーナーもあって
自分の中のビーズの概念が壊れました


立体空間の表現というか 
あんな大胆なボリュームとして
ビーズのネックレスの数々を見たことなかったので


あといろんな販売のブースや問屋さんで
母親クラブの布や材料を
買いました


これは思った以上に大変というか
気をつかう 買い物だったけど
作る喜びと
作ることで伝える喜びを
一人でも多くの人に感じてもらえるように
そのお手伝いのために頑張ります


しかし、必死で目を凝らしてみたので
目がいってしまいました
しょぼしょぼです


一生に一つでも
自分が生きた証に
あんな大作を作ってみたいと思いました
集中力と継続する力に脱帽です
【2006/03/18 22:27 】 | ハンドメイド*パッチワーク* | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
即席 ハンドメイド教室
今日で今年度の幼稚園も終わり
性懲りもなくまた「杏」に行ってランチした


今日kさんとtさんは
○リームに行って
いろいろ買い込んできたらしい


tさんからポーチのキット2つ
作って~  とのお願い


ポーチで思い出したんだけど
vさんに頼まれていた
ポーチ はよ 作らないかん


ランチの後
tさんちに遊びに行ったのだが
早くポーチを作りたい私はうずうず
家まで道具を取りに帰り
tさんにテーブルを掃除してもらって
私はポーチづくり


その横で
tさんはkさんに
編み物を教わってコースター?づくり


hさんが一旦家に帰っている間
sさんは寂しかったのか
必死でtさんに 茶々を入れている
段数を読んでいるときに話しかけたりねー(笑)


途中から
sさんにも楽しんでもらうように
kさんと sさん、hさん 私で
いつもの ちょっと ”むふっ”な話題
いやー 今日の 師匠は もちろん kさんでしたなー


そんな中tさんだけが
必死にコースターづくり
励んでおりましたー


あの勢いでは完成しますな
sさん、hさんの 
「そのレース糸 すぐ 押し入れいくんやろー」
のキビシイお言葉に
逆境にこそ 燃えてるって 感じでした 笑


ところで、先日来の衛生用品の
刑の執行日についてですが
3年間の執行猶予付きとします


なーんて
実は もう試してたりして~
うそうそ


ところで
自分でも 充分 自覚があるんですが


今日sさんのするどい一言
「teteさんのブログって
ハンドメイドのブログのはずなのに
ハンドメイド以外の ○○○な話題 多いな」


いや、ですね
これでいいんですよ 笑
脱線するのも楽しいんですよね


ハンドメイドって言ったって
いろんなことしたり考えたりしながら
物を作ったりしているわけで


日常のすべてが
芸のこやしになるんです (苦笑)
○能の世界もね!!
なーんちゃって


正直
子育てとか
いろんなことで いっぱい いっぱいの日もあって
思うようには進めてないけど しゅん


でもマイペースでやりますんで
暖かく見守ってね


【2006/03/17 20:11 】 | ハンドメイド*みなさんと* | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
ごらんあれ~
今日の
○アシスの11面
桜ガイドの写真は
私の著作でございます


ちなみに去年の4月に写真を撮りました
何日もかけて撮りに行ったのに
紙面にすると
こんな感じなんですね~


コメントはライター友達がつけています
私だったら… と思って読むと
やっぱり なんでもない記事でも
個性ってでるんやなあ


でも
字数や表現、クライアントの要望、会社の思惑
なんて
ものすごい制約の中で書く記事とは違い
ブログってなんて自由でおおらか

自己責任の部分もあるけど



発散になるわ~

【2006/03/17 08:16 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
修了式
sotuen1

sotuen2


今日は白組さんの修了式
私はハンドベルでの参加だったが
ベルの方は ん~ です


先生も呼名をする段階で泣いてるし
白組さんも何人か
修了証書授与の時から泣いてるし
保護者から子どもへの一言ずつのメッセージとかもあって
本当に胸をうつ
すばらしい 修了式でした


年長さんになったら
我が子もあんな風に立派に式が出来るのかな~
かなり疑問


ハンドベル隊も涙を誘われ
みんな ウルウル きてるんだけど


我が子がですえ
目の前で
氷上ならぬ
椅子上で イナバウア (っちゅうんですかねえ)


それを見た瞬間に感動も半減
なんか力抜けるというか
笑えるというか


イナバウアの頃から
年中さんがちょっと飽きだし
あっちこっちで ミニ劇場あり くくくっ
かわゆいわ



でもまあ、みんなよく頑張りました


そして、ハンドベル隊で「杏」へ
上の写真をいただきました~
とっても美味しく丁寧な味付け & 楽しいおしゃべり
だったのですが


下のを連れて行ったため
下のが 廊下を うろうろ
厨房でお店の人に ぺちゃくちゃ
隣席の輪に入って ごちゃごちゃ
だったので
落ちつかんかった


早く幼稚園にいってくりー
【2006/03/16 22:21 】 | 子育て | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
理想と現実
itigodaifuku



旦那の実家から
ホワイトデーにいちご大福をもらった


今日はハンドベルでユウを預けていたので
ユウとじいちゃんばあちゃんの3人で作ってくれたらしい
美味しゅうございました


甘みに は お茶でございましょう


今は生活に追われ
茶道は お休みしています


季節 季節の
お点前やらお道具があるが


私はちょうど今時期の
つり釜が大好きで


ついでに師匠の 高○先生も
つり釜 フリーク
(高○先生、元気に しとんかなあ 
また挨拶に行かな いかん なー)


つり釜の
柄杓を置くときにわずかに揺れる


あの 心もとない ”揺れ”が 


妙に色気を感じて好きなのです


そして


3人の席であろうが50人の席であろうが


亭主やお客さんの声も
お点前する人や はんとうさんの動きも
一瞬  静かにになって


ただ 茶室に


「しゅんしゅん」 
という軽く 湯のたぎる音と


「ぱちっ」という炭の音が


主役になる


そのとき
心や体にかかるすべての 力 が抜けて

人も道具も時間も空間も
すべてが透明になるような気がする



その透明感が
やみつきになって
離れられんかった
茶道の道


・・・・・・・・・・


だから家でも
たまにはお茶を点てたいのだけど


現実は厳しく


お茶碗はフットボールに


茶筅は羽子板の羽根となり…


しかし 茶筅は子どもにとっては
興味津々の代物ですなあ 絶対 笑


いや あの竹をさいた中心部に
指をつっこみたくなるわな~


これを触るな と言う方が
無理です


茶筅を出すたび


透明感どころか 笑


怒鳴り声を上げている私です




今日のアフター2は悲惨だった
3時半に園長先生が
家に送ってきてくれるまで
白髪が何本増えただろう


油断していたわ~


しかし明日は修了式で大変だろうに
申し訳ないな


その割にはスイミングでものすごくハッスルしていた
落ち込まずに
来年度もスイミング 申し込むぞー
おー



【2006/03/15 19:25 】 | 茶道 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ホワイトデー
howaito1


旦那がめずらしく早く帰ってきた
今日はホワイトデーだぞ!!


帰るなり
私の目を見て
シカの紙袋を渡してくれた
「これ、やるわー」


「えーまじ、な、何、照れるやン ケーキ?」
と私


子どもも
「わー、すごいやん!!」
みたいな


そして
包みをあけますと~


howaito2


な、な、なんじゃー
これ 内祝 って「のし」ついとるやんけ
「あんた、これ自分で買ってきたんやなくって
職場で内祝に もらったやつやろー」


「な、なに「のし」ついとんか??
「のし」やつけるなよ~」


と旦那


「のし」が問題じゃなくって
内祝いにもらったのを
ホワイトデーに使い回しとる
あんたの心が問題なんやろ~


でも
二人で大爆笑しましたわ


最後には
「ろくに小遣いも
もらってないのに
ホワイトデーや そんなもん 
買えるわけないやんけ」と開き直っているのが
腹立たしいこと


まあ、こんなもんでしょう


ところで 今日は
お友達に誘われ
山村のラーメンを食べに行きました


レジのところで
「えっ」
いやー財布もってなかったんですねえ
もちろん財閥 総長におごって、
いやもとい 貸していただきました


そして


その後おきまりのように
皆でD○○○○に


外レジは長老Aさん
うちレジはうるさんという絶好のコンビネーション


そこで
先週来の懸案事項になっていた
衛生用品の○○○を購入しました


ユウがアメと間違えて
「お母ちゃん、アメいる、アメいる~」というので
「これはねアメじゃないんだよー」と説得


いやー、アメっぽい包装でしたな
まさか○○○には見えないわ


それで、誰が試すかなんですけどね
全国の皆さん!!
誰に試してもらうのがいいでしょうね
投票しましょうか?



その後ペコちゃんに行き
ケーキ&ドリンクバーでフィーバー
お迎え ちょっと遅れてしまいました

 

明日 総長に借金返さなくっちゃ!!





【2006/03/14 19:43 】 | 未分類 | コメント(7) | トラックバック(0) | page top↑
ポテトブレッド☆ココアブレッド
今日も先生の家に30分早く到着
準備を手伝うことができた
poteto-b

ポテトブレッドは
何故か
ふくらみが悪かった
形は残っていないが
かすかに香るジャガイモの香りが新鮮だったわ


kokoa-b

こちらは水分を全く使用していない
ココアブレッド
生地が柔らかく扱いにくいけど
手間がかからないし
我が家の子ども達にも大好評だった
これは絶対我が家の定番ブレッドとして
不動の地位を獲得するはず


今日のお楽しみメニューは
みたらし団子
団子の粉を丸めてゆでるやり方ではなくて
蒸してこねて
冷やしてこねて…
手間をかけた分
団子のツヤときめの細かさが違う
タレはだしをきかせたものだけど
だしを使わなくてもいいかな?って感じ

mitarasi

料理用ハンドバーナーでつけた焦げ目がうまくいった
やっぱり道具は道具かな
【2006/03/13 20:08 】 | ハンドメイド*パン* | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
致知
致知4月号
ー根を養うー


鍵山秀三郎さんの記事は
いつ読んでも説得力がある


あと、今月号でおもしろかったのは
伊藤みどりを育てた山田満知子コーチと
小谷実可子を指導した金子正子コーチの対談


102歳
受刑者の声に耳を半世紀間かたむけた
篤志面接委員 黒田久子さん のお話


先日来探していた
鍵山秀三郎の掃除のビデオシリーズが
巻末に紹介されていたが
0が4つは我が家には ちと敷居が高い
どこかの図書館にないか検索してみよ
なかったら、買ってもらえるように
リクエストしてみようかな


昨日みた梅の花があまりにも感動的で
つい
フィンドホーンへのいざない  を
思いだし
読んでしまった

内なる 声  に 耳を傾ける
【2006/03/13 19:59 】 | | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
白い光



誰に恋して


めまいを覚えるほど
きらめきながら 白く輝く


ゆっくり半円を描いて
下に降りていくカーブが
一見 早咲きの 小手毬に 見まがう





その場所は
悲しみを乗り越えた壁


その壁を
優しく かばう かのごとく
小さなパールを無数にこぼして
ピンクの友に よりそって 咲く


白くむせぶ
その 君も


また
今日 咲く 梅
【2006/03/12 19:39 】 | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
カプラ積み木
kapura1

カプラ積み木のワークショップに行ってきました
私のグループは写真のような
鎌倉を作りました
子どもが立って入れる大きさです
マジ、真剣にやってしまいました


kapura3

ミニミニのかまぼこ板を
寝かせたり、起こしたり、立てらしたりして
作っていくんです


みんなでカプラの街ができました

kapura2


カプラはオランダでお城の修復の模型材料として
発祥されたそうです


今回、子どもより
大人の方が本気になって遊んでいましたが


他のなんの遊びでもそうですが
大人が真剣になると子どもも楽しさが伝わり
興味関心が湧くそうです


そういえば
普段の生活の中でも


これで遊んどってよね
っていうおもちゃでは遊んでくれないけど


ミシンとかカメラとか針とか
さわったらいかん
っていうものばかり
さわりたがるよなー


まず、大人が真剣に遊ぶ姿を見せること
一緒に遊ぶこと  の
大切さ 再認識しました
【2006/03/11 19:26 】 | 子育て | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
変な夢
最近
朝覚えてるほどの夢は見ないんだけど
変な夢を見てしまった


「歯がぬけた」夢
左下の
奥歯が「ばきっ」と大きな音をたてて抜けてしまった

ついでに夢の中で
喫茶で働いていたら(夢にみるほど働きたいのか 笑)


”みのもんた”がでてきて
サボってちょっとデートした 


変なの~


だって
「プライベートな時間なのにサインお願いしていいですか?」
って言おうかどうしようか
すごく悩んでいる
紙は持ってるけどペンはないー
とかね


私の母は夢でいろんなことを
当ててしまう


特に身近な人の怪我とか死とか
に関することは
ほとんど
言ったとおりになるので
凄すぎて
ちょっと恐いのだ


その母が言っていた
「歯の抜ける夢は大凶」


まあ
母が歯の抜ける夢を見たのだったら
今まで当たってきただけに
恐いが


夢見たのが
私やからなー



まあ、一応 気をつけておこう


悪い夢はみんなに言えば悪くなくなるっていうし


ブログで全世界に発信したし


今日は石田保育園で
カプラ積み木の講演会


積み木っていうより
知らない人ばっかりの中で
お兄ちゃんがどうなるかきになるのよね

【2006/03/11 08:43 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
衣食足りて礼節を知る
「人はパンのみに生くるにあらず」
と言うけれど
パンがなくっちゃ生きていけない
「衣食足りて礼節を知る」
ともいうやんなあ

先日
「子どもの学力は…親の経済力が決める」
という報告が
文部科学省の発表として
新聞に載っていた
「経済的に余裕のない家庭の子どもは
親のバタバタが子どもの生活や学力に
少なからず影響を与えている」
と感じる教師が
以前に比べて増えている~
って書いてあったわ


失礼なー
このご時世みんな
必死でやってるのに
どうしたらえン?
でも、子どもも敏感なんかもな


私はまさにそれで2度目の仕事を辞めた口である


なぜこのようなことが急に頭をよぎるかというと
給料日まであと10日のラインに差しかかったから(笑)
先月に負けず
今月も正念場に来てしまった


自分が働きたいのかどうなのかは
その日その日で気持ちのトーンが違うので
自分でもよく分からないけど
まあ、なんとかなるさ
って楽観的な気持ちと
ヤバイ、ヤバイ働かなければ…という気持ちが
交互に押し寄せる


それは3人目の子どもに関しても
同じ
しかし、子どもを授かることなどは
人智の及ばない問題なので
とにかく いつも 横に置く(笑)


旦那が曰く
「家でやる仕事は生活と仕事がごっちゃになるから
時間きっかりで引き上げてこれる仕事にしたら~」
ってことは早く働けってこと??


他からも聞く
「どうして○○登録しとかんのー」


そうだろう
大黒柱として期待されていただけにねえ
貧乏光線が知らず知らずにじみ出ているのか?


でも、その前に優先すべきことがあったから
辞めたんだし!!
今しか出来ないこともある



そういいながらつい求人情報に見入ってしまう(苦笑)


全部 矛盾だー 


わは あっはは


趣味をこれ以上減らすと
心がぎすぎすするし
飲み会を減らしてもらえば
夫婦関係がぎすぎすするだろう


家も土地も
もって死ぬわけじゃないし
なあ

人生 感動だけよ といいながら
自分の気持ちが揺れる 揺れる


やっぱ健康で笑いながら暮らしていれば
食卓に上がるたんぱく質の量が減ったとしても
充分なはずだ
世界には貧しさ故に命を落としている人も
たくさんいる


ところで 今日
数ヶ月の間
会社とクライアントの間で板挟みになっていた
懸案事項が1つ解決した
いや
会社には充分尽くして来たつもりだったけど
クライアントに迷惑をかけるのが嫌だったので
悩んでいたこと
それが今日の電話で
クライアントさんに誠意が伝わったという
実感である


私が出来ることはすべてやった
後は結果を待つだけ


ほっー


よかったー
○○○さんに幸あれ~








【2006/03/10 19:50 】 | 人生・生き方 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
「発達障害を診る」の講演会に行ってきました2
「○○先生は自分のことアスペだっておっしゃるんです」
と言うと
「○○先生も怪しいけど
僕も自分は絶対アスペだと思う
だって僕は場の空気が読めないからー」
とおっしゃったので


そんなもんなんやー
と驚いたことがありました


6日の話に戻るけど


人間どの段階でもやり直しがきくし
それがいつでも いいんだけど


発達障害の場合出来るだけ早いほうがいいらしい



早く気づけば
本人を追い込んでいく要因が減ってくるってこと


だから
親の気づきの大切さ
ちょっと子どもの変わってるってことを
おおらかに認めるという側面をもちながら
疑問を持ったときには


専門家に相談する勇気
学校からのアドバイスに耳を傾ける勇気


が子どもを救っていく


親は子どもを愛している
だからこそ
「うちの子はそんなんじゃありません」
といって 信じることができない


幼少期のサインを見逃し
これが問題を先送りにしていく
それが本当の関わりを遠ざけているとも知らないで
だって
その子に応じた指導をしてあげたほうがいいでしょ


そして周囲が柔らかく受け止めれば
親のかたくなな思いこみも減っていく


だって誰だって危うい部分はもってるから
それを並べたときどこかで基準線を引いてるだけだから


その子の良さを否定することには
決してつながらないから  ね


3月19日
社会福祉総合センターでの講演
「発達をはぐくむ目と心」の申し込み今日しました
行ってきます
【2006/03/07 23:42 】 | 発達障害 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
「発達障害を診る」の講演会に行ってきました1
写真アリのブログと
写真ナシのブログとどっちが楽しい?って聞かれたら
私は絶対写真アリ~  って答える


外はサクサク中はジュワ~なんて書かれるよりも
その餃子の断面を写真で見せられるのがいいに決まってるよね


そのほうがよく分かるから


だから発達障害の子ども
(特に自閉性が強い子…つまり
聞いたことは理解しにくいけど
見ることは得意な子ども)に


優しい授業をすることは
どの子にとってもとてもいいことなんですって


発達障害でも発達障害でなくても
写真や絵、図とかを使って説明、指示する方が
わかりやすいんですよ


これは京都の研修で先生に教わったこと


大人だって
ほとんどの人が本より漫画とか雑誌の方を好むでしょ



6日の講演で印象的なものは


発達障害は男児が圧倒的に多い
だいたい4:1の割合


それと
自閉というのは特別なものではなく
人間は誰しも自閉的要素があって 
強いか弱いかの度合いの問題であること


「衝動性」や「不注意」、「こだわり」の強さ
ってホント誰にでもあるから


以前、発達障害の授業を受けた後
(アスペルガーとは簡単に言うと
言葉を話せる自閉症の仲間です)
先生に
「先生、私、アスペの診断基準を満たす項目がかなりあるんです」
といったら
先生が
「実はteteさん、僕は自分が絶対アスペだと思う
だって僕は貧乏揺すりしてないと落ち着かないし
数字の3に異様にこだわるんだー」


というので


別の発達障害の先生に


「○○先生は自分のことアスペだっておっしゃるんです」
と言うと
「○○先生も怪しいけど
僕も自分は絶対アスペだと思う
だって僕は場の空気が読めないからー」
とおっしゃったので


続く
【2006/03/07 23:12 】 | 発達障害 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
欠席パン
pan1

生地や道具を奪い合って兄弟げんか
けんかするんやったら
食べさせんで~

pan2

うさき、かめ、象、魚、くま
子どものリクエストのままに

pan3

焼いても意外と崩れなかった
象がいい感じ?

meron-pan

あまりの生地でメロンパンづくり


今日はなんとしても子どもに幼稚園にいってもらいたかった
なぜなら
今日はお友達が来て
一緒にパンを焼くことになっていたのだ


だけど、夕べ治まっていたフミのピーが復活
しょうがないので 休ませた


友達に連絡して
後日に延期してもらい
もう、生地の準備はしていたので
子どもと一緒にパン作り


こんなに元気やのに行かせられんのが
くやしい~


子ども達はパン生地で
鬼だの巻きずしだの
好き勝手作っていた


その鬼と巻きずしの写真の1枚だけはどうしてもアップできない
なんでアップできる写真とアップできん写真があるんやろう


私も動物パンとメロンパンに取り組んだ
ココア生地とかを混ぜて茶色の生地を作れば
もっとバラエティにとんだものができたに違いない
と、今ブログを書きながら気づく
遅かりしー


でも
かわいいかどうかは別として動物パンは子どもも
喜んでいる


「お母さん
 幼稚園休んでもええことあるもんやなあ」
やって
今日は特別や
生地捨てるわけにいかへんもんな


明日こそ絶対に絶対に幼稚園に行ってくりー
母は忙しいのです
たのんます




【2006/03/06 13:59 】 | ハンドメイド*パン* | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
○○君のおかあさんへ
○○君のおかあさんへ


わかるけど
だめだよ
○○君も きっと生きたかった
命を奪っちゃいけない
自分の子どもでも
自分の持ち物じゃないから


わかるけど
だめだよ
自分の命も絶ったら 


今思うとね
○○君は発達障害だったんだよ
今だったら 特別の配慮をうける権利もあるんだよ
おばちゃんの育て方が悪かったわけじゃない
母子家庭のせいでもない
誰も悪くない
○○君の脳の前頭葉が微細にずれてただけ
先生のせいでもない
先生は知らなかっただけ


わかるけど
だめだよ
○村君もね
悪い子だっておばちゃん思ってたでしょ
我が子をいじめたって思ったでしょ
でも
○村君も発達障害だったんだよ
○○君とは全く逆のタイプだったけど


みんな知らなかったんだよ
そんな障害があるなんて
でも
「○村君より○○君が悪い!」
なんて先生に言われたら腹立つよね
私もそんなん 言われたこともあるからね
でも腹が立つからって
命を奪って言い訳じゃないし
命を絶ってもいいというわけでもない


おばちゃんは
学校を、先生を恨んだよね
私も昔は恨んだよ
だけど自分がそこで働いて
はじめてどれだけ大変で
一生懸命やってもやっても仕事がつきないか
良くしよう、良くしようと頑張っても
なかなか思いが通じないか わかった
先生の仕事ってどれだけエネルギーを必要としてるかね
きっと生徒からみるより実務だけでも10倍はある


だからもう先生のせいだなんて
短絡的なことは
言えなくなっちゃった


あれは小学校3年生の時だったからね
私もまだ幼かったし
おばちゃんがそこまで悩んでるなんて思わなかった
でも、おばちゃんの最後の言葉を今でも思い出すよ
そして○○君の様子も


小学生のクセにかなり自分を責めたからね
「あなたがいて
なぜ助けられなかったの!」
と言われるのもきつかったんやから


助けられるわけないじゃん
小学3年生の子どもに二人の命を
無理に決まってる




いろいろ きつかったけど
人生で学ぶべきテーマが人それぞれ決まっていると
気づいたとき
みんながいくつかのテーマをもって生まれてくるように
これは私のテーマのひとつなんだ って思ったよ


みんないろんなことある
人生の学ぶべきテーマが違うだけなんだ


さけられない出会いや事件を
悔やんでもしょうがない
それは私の人生に与えられた示唆
私が学ぶために天から与えられたチャンス


だって
おばちゃんのことがなければ
教師になることもなかったし、
深く考える機会も1つ減ることに
なるもんね


ホントはね
○○君もみんなと違っててもよかったんだ
どうどうとしてたらいい
誰のせいでもなかったんだよ
絶対おばちゃんのせいでないしね
”みんな違ってみんないい”


「個人」で物事をみるか
「集団」で物事をみるか
まだ今は学校や社会の大部分が
「集団」でみてるよね


小さいときは、
うちの子は寝ない
うちの子は食べない
うちの子は歩かない
うちの子はしゃべらない
なんて
ささいなことを親はものすごく心配しながら育ててきたのに


制服を着ると一気に
なんでもなかったように 
同じような子どもに見えちゃう
そして
ひとくくりの授業をうける


それも一つの経験で成長には必要なことだけど
そのステップが
順調に運ばない子どももいると言うことを
そしてそれが決して悪いわけではない
ということを
私は心にとめておこう


それでね
もちろん親として
親が努力するってのは必要なんだけどね


あえてそれ以上言うならば
先生は
「親の愛情…がどうこう
家庭がどうこう」
っていうのは禁句なんだ
それがプロ意識だと思っている


私はその意識をもって
仕事を出来ただけでも
本当にラッキーだった
だって、人間は強いようでも弱いし


親は親であるというだけで
一生懸命だからね


言葉一つが
人の命を奪うのって
悲しいほどに簡単だからね


おばちゃん
教えてくれて
ありがとう


また、あした
発達障害の講演会に行ってきます
いっぱい勉強してくるからね
おばちゃんもそっちで修行してね







【2006/03/05 23:51 】 | 発達障害 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
れいじ のデコトラ
今日”れいじ” のデコトラに遭遇した
れいじ(漢字がはっきりしないんよな~)は
そう
みんな知ってる!?
カリスマ ホスト


普通ない感じのデコトラで
全体は鮮明なブルーでかつ波打つ感じの曲線が印象的な背景
そして
ばーんと れいじ の 顔と名前が
アップで描かれていて
インパクトのあるトラックだった
しびれすぎたから
後つけて
ウインカー ちかちか
させてやったわ~


私はれいじの本が好きや
(と言いながら漢字も書けないので説得力ないが…)
帰省したとき用に読む本として
実家の書庫に入れてある


ホストの世界
と言うだけでも
ちょっと 「ん~は~む~」で憧れるのだけど
生き馬の目を抜くホストの競争社会で
ナンバー1
になる人の観察力と統率力、義理と人情と計算高さ
あこがれるのよねえ



あと
銀座の○保さんとか
祇園の○さんの本も
ええわあ


どうせライターが代筆してるんやろー
と思いながら
つい好きで買ってたんよな~
ほとんど中古屋に売っちゃったけど
やっぱ読みたいときに読み返したいな~
後悔先に立たず


旦那も私も水商売が好きである
あえて、補足すれば
人間が行き交う場面に関わる仕事が好きと言い訳しておこう
(旦那は別の意味で○ケが好きなのだろうけど)
○○会の○○ひきうけんかったら
もしかして…○○○○いっとったかもしれん
それを旦那が賛成するところが
恐いけど
そうでなければ
もってないんやろうなあ 私たち




【2006/03/05 20:26 】 | | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
発達障害について理解する
午後から志度の音楽ホールに
発達障害の講演会に行ってきました

今日は一般向けの講演会で
支援者、教員向けの講習は6日夜にあります
(6日も出席予定でーす)


講師の先生は大学時代の恩師で
今は発達障害のスペシャリストとして活躍されています


先生の話では
文部科学省の実態調査によると
通常学級(養護学校や障害児学級をのぞく普通学級)の
実に6.3%
つまり、40人学級のうちの2~3人の子どもが
特別な支援が必要である  
とのことでした


だから、一見普通の子どもに見える子どもに対しても
その子どもの「生きにくさ」
その部分を理解し
みなで支援、育てていく必要があるのですよね きっと ね 先生


発達障害は


自閉症・アスペルガー症候群・その他広汎性発達障害
学習障害・ADHDなどの脳機能障害で
通常低年齢で発現するものだそうです


今までは制度の隙間にあって
正しく理解されず
「本人の性格」や「親のしつけや愛情不足」などと誤解され
正しく理解されないが故に
本人を傷付けるばかりでなく家族にも苦痛を与え
正しい対応が迅速に行われていないケースもありました


正しく理解してその子、その子に応じた指導をしていこうという
先生もたくさんいます
そして、子どもを悪くしてやろう
なんて考えている先生は
一人もいません
睡眠時間を削り、家族を犠牲にし
熱意やものすごい努力で日々仕事をしている人が
ほとんどです
でも、正しい知識がないと指導の方向が
ずれるということもあります
でも現場では、そういう正しい知識をもった先生が
職員室で浮いてしまうこともしばしば
悲しいことに


発達障害の正しい認識が低い先生は
やっぱり本人の性格や親の育て方と思っている人も
いまだに
少ないとは言えない
本当に… です!


といっても
私も発達障害・特別支援について勉強を深めたのは
一昨年の夏、京都で1週間ほどの研修を受けてからです


それは養護学校免許を取るための
特別支援の短期集中特訓で
(その後、私は退職することになってしまったから
養護学校免許も取ったはいいけど
現場で活かすことは出来なかったけどね)
心身共にハードなセミナーだったけど


関心を同じくする先生の友達が全国に出来て
本当に熱い刺激になりました


また、自分の発達障害に対する認識が
いかに甘いものであったかを
思い知ることになりました(反省)


特別支援法が実施されたのは
今年度から
です

だから
教育現場にいるすべての人が
発達障害について理解できていないのも
しょうがない
でも、しょうがないでは済まない
子どもは一秒一秒成長しているのだから…


早く現職教育・研修を実践してもらいたい

そして
教師や親の関わりはもちろんのこと
社会的啓蒙がどれだけ大切かを
とてもとても強く感じました

ということで、初年度の段階で
このようにスペシャリストを招いて
講習をしてくれる
さぬき市って
すごいのかも


6日
先生が支援者・教育者向けにどのようなお話をされるのか
楽しみにしています
【2006/03/03 19:14 】 | 発達障害 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
コサージュ お友達と作りました
tonosan

講習会って程じゃないけど
午前中にtさんが来て
コサージュ作り、一緒にしました
早く完成させないと
本当に暖かくなってしまうもんね

写真はtさんが編んで持ってきたお花のモチーフに
レースや山道テープをあしらい
ウッドボタンとピンをつけたものです
自分の色あわせとはちょっと違うけど
人の色あわせを見るのも勉強になります
tさんにとても喜んでもらえて幸せでした

gr-fl-bag1

gr-fl-bag2

こちらは
先日のブログに書いた
夜中に作ったバッグ
コットンタイムからのプレゼントのキットです
芯を貼るようには出来てなかったんだけど
丈夫にするために
芯を貼り
サイズと形を少し変え
マグネットをつけました
キットなのでデザインをあれこれ考えたり
どこにリメイクを取り入れるか…など
楽しくかつ苦しい部分の作業がなかったので
わりと早く出来ました
いつも考えてる時間がほとんどなのよねえ

すごく 体がしんどい日に
物を作らんと
ダメだーと思い
真夜中に制作
でも 不思議なことに
このバッグが出来たら
風邪が治っていた!!
どうも、物づくりは
私の免疫力アップに
超効果あると言うことがわかりました

【2006/03/03 18:00 】 | ハンドメイド*みなさんと* | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
言葉の理解が…
最近 老化なのか
ボケてるのか
忘れっぽいのか
病気なのか
日本語が出来ていない
すごい勘違いや間違いを連発して
周囲に迷惑をかけている
しかも、話しながら自分が何を言ってるのか
一つの会話の流れの中に矛盾することをたくさん言っている
会話が煮詰まってきたら多少エ○チなことを言って
場をなごませる  とか  ワンステップをおくとか
していたのにそのタイミングも逸している
おかしい
まえ、仕事をしているとき
忙しすぎてそうなったことがあったけど
その時は忙しいという原因があった
今はないのにねえ
脳ドックいこうかな

【2006/03/02 23:01 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。